このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 朝一から閉店までφ ★@無断転載は禁止 2017/03/27(月) 15:23:51.18 ID:CAP_USER
    カムチャッカ半島南端に位置するカンバルニー火山が670年ぶりの歴史的大噴火を起こした(撮影:L. Varavskaya/クロノスキー国家自然保護区)

     ロシア極東のカムチャッカ半島で今月24日、カンバルニー山が約670年ぶりに噴火した。爆発的な噴火活動は27日現在も続いており、ロシア科学アカデミー(IVS FEBRAS)が歴史的なイベントだと注目している。

    http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/9/19580.html

    【カムチャッカのカンバルニー山が670年ぶりの歴史的大噴火!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: しじみ ★@無断転載は禁止 2017/03/18(土) 14:01:10.65 ID:CAP_USER
    オーストラリアの海洋学者らが、
     昨年白化現象で大規模な被害の出たグレートバリアリーフ北部のサンゴ礁について、
     海水温上昇に伴い今後はより頻繁に白化が起きる可能性があることを考慮すると、 回復は絶望的との研究を発表した。被
    害を免れた部分も、完全に健全な状態への回復は望めない見通しという。

    http://jp.reuters.com/article/reef-idJPKBN16O0II

    【【環境】豪グレートバリアリーフ、完全回復は絶望的】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 朝一から閉店までφ ★@無断転載は禁止 2017/03/30(木) 11:45:29.90 ID:CAP_USER

     ニホンカワウソの生息調査に取り組んできた高知大の町田吉彦名誉教授(69)がこのほど、愛媛県の動物園で開かれたシンポジウムで講演し、
    2009年に高知県内で有力な目撃情報があったことを明らかにした。そのうえで、再度の生息調査の必要性を訴えた。 

    【【絶滅種】 ニホンカワウソ 2009年に目撃情報】の続きを読む

    このページのトップヘ