1: しじみ ★@無断転載は禁止 2017/03/28(火) 19:00:36.85 ID:CAP_USER
他人の細胞から作った人工多能性幹細胞(iPS細胞)で網膜の細胞を作製し、
「滲出(しんしゅつ)型加齢黄斑(おうはん)変性」という目の病気の患者に
移植する手術を理化学研究所などのチームが28日、世界で初めて実施した。
手術は無事終了し、iPS細胞による再生医療の普及に向け大きく前進した。

http://www.sankei.com/life/news/170328/lif1703280037-n1.html

【【医療】他人のiPS細胞で網膜移植 理研、世界初の手術実施、無事終了】の続きを読む